SSブログ
前の10件 | -

田植えから1週間の苗と2週間の苗 [米作り]

田植えが終わったのは先週の日曜日。

なので正確には終わってから今日で5日目。

最初の田植えが6月20~21日。
残りの田植えが6月27~28日。

今日は植えた苗の様子と草の生え具合を確認してきました。

まずは先週植えた苗の様子。
田植えから5~6日目の苗です。
IMG_0692.jpg

中の黑っぽく見えているものが
レンゲの朽ちたものです。

IMG_0696.jpg

しっかりと根付いてくれています。

田植えから12~13日目の苗
IMG_0693.jpg


IMG_0695.jpg

どの苗も4~5本の分闕が見られます。

IMG_0697.jpg


IMG_0698.jpg

去年と比べると苗に勢いが感じられます。

これがレンゲを育て不耕起で田植えをした効果なのでしょうか。

草も縁の方に少し生えていただけで
中はほとんど見当たりません。

草取りを覚悟して来たのに
ちょっと拍子抜けなくらい。

益々楽しみな今年の米作りです。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

エキナセア茶 [ハーブティー]

エキナセアというキク科のハーブをご存知でしょうか。

私も3年前までは知らなかったのですが
ある本を読んでいたら、免疫力を上げる効果が非常に高い植物であることを知って
種を取りよせて育ててきました。

取り寄せた種の発芽率が芳しくなく
10ポット蒔いた内の2ポットしか育たなかったのですが
花壇の隅にとりあえず植えておきました。

1年目は貧弱ながらかろうじて小さな花を咲かせ
2年目は結構大きく育っていくつも花を咲かせるまでに
成長してくれました。

そして今年が3年目。
すっかり株も大きくなって大きな花を咲かせてくれたので
お茶を作るべく刈り取りをして乾燥させることにしました。

エキナセア
IMG_0687.jpg

高さは1m20㎝ほどあります。

エキナセアの効能を調べると
免疫力を高める効能があって、ウイルスや細菌の侵入を防ぐとあります。
さらに体内から毒素を取り除く効果もあるようです。
風邪やインフルエンザの予防に効果が高いということなので
新型コロナウィルス対策にも役立ちそうです。

エキナセアの全草にその効果があるようですが
特に根には免疫機能を高める成分が多いようです。

今回刈り取ったのは茎から上。
根は秋になってからの方が良いようなので
花が枯れた頃に掘り出して乾燥させようと思っています。

IMG_0688.jpg

ドクダミやスギナを干すときに使った
自作の竹細工がまた役に立ちます。
IMG_0689.jpg

さてさてどんなお茶になるでしょう?
飲んだことがないので分からないのですが
少し苦みがあるようです。

楽しみに乾燥するのを待ちたいと思います。

実は昨年種取りをしておいたので
いま5株ほどですが庭の隅で次の成長を待っているところです。



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

畑の今 続き [自然農]

昨日は畑全体の写真だけでしたので
今日は個々の野菜たちの今です。

先日芽出ししたサツマイモを植えましたが
まずその様子から

紅はるか
IMG_0658.jpg

安納芋
IMG_0659.jpg

どちらも僅か3日でしゃきっとしてくれました。
買った苗よりいい感じです。

1ヶ月前に植えた買ったサツマイモ
2畝あります
IMG_0669.jpg

サツマイモの奥には地這いキュウリとカボチャが入っています。

IMG_0667.jpg

ナス
IMG_0666.jpg

間に落花生が入っています。

キュウリ
IMG_0664.jpg

温室に使っていたティピーにネットを張って
育てています。

大玉トマト
IMG_0677.jpg

奥が調理用トマト

ミニトマト
IMG_0679.jpg

トマトは他にもありますが写真は撮ってありません。

ゴボウ
IMG_0671.jpg

ニンジン
IMG_0670.jpg

ズッキーニ
IMG_0675.jpg

唐辛子とピーマン
IMG_0680.jpg

大豆
IMG_0668.jpg

黒豆
IMG_0665.jpg

小豆
IMG_0663.jpg

オクラ
IMG_0660.jpg

花オクラ
IMG_0662.jpg

カボチャ
IMG_0657.jpg

カボチャは何か所かに分けて植えてあります。

ゴマ(手前が黒ゴマ、奥が白ゴマ)
IMG_0676.jpg

ショウガ
IMG_0674.jpg

ミョウガ
IMG_0673.jpg

ツルムラサキ
IMG_0678.jpg

キクイモ
IMG_0685.jpg

綿とゴーヤ
IMG_0681.jpg

写真に撮ってないのは
ネギ、レタス、ブロッコリー、
イチゴ、キャベツ、バジル、
オレガノ、レモンバーム、春菊。

最期に昨日も紹介した全体の様子
IMG_0683.jpg

我ながら自然農らしいいい畑になってきたと
自画自賛しています。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

畑の今 [自然農]

しばらくは種を蒔くことも
苗を育てることもないので畑の今を紹介してみたいと思います。

6年目の自然農畑の全景
2階から眺めた様子です。
IMG_0683.jpg

通路も全て草に覆われた畑に成長しました。
この草を刈ってマルチすることで
土作りをしてきました。

畝は補修をする時と根切りをする時以外は
鍬は入りません。
ずっとそのまま使い続けています。

もちろん農薬や化学肥料が入ることもありません。
たまに補いに米ぬかを使う程度でしょうか。

その米ぬかも自分で育てている無肥料無農薬の米ぬかです。

ちなみに5月の畑の様子がこちら
IMG_0246.jpg

エンドウ類の畝がそのままだったり
玉ねぎも収穫前。
夏野菜も植えられたばかりです。

それでは畑の野菜たちの個々の様子を紹介したいところですが
紹介できる写真が一部撮れていないので
明日にしますね。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング

nice!(0)  コメント(0) 

田植え終了 [米作り]

のべ4日かけて作業した田植えが終了しました。

やれやれです。

今年はレンゲを育てて枯れた後に刈り払いして
そのまま水を入れて朽ちさせ
枯れたレンゲの間をかき分けるようにしての田植え。

初めての取り組みなので
これが正解なのかどうかは分かりませんが
答えは秋の収穫を待って判断することとしましょう。

とりあえず今年の田植えも無事終了できたことを
素直に喜びたいと思っています。

IMG_0644.jpg


IMG_0645.jpg


IMG_0649.jpg

苗床として苗を育ててきた畝には
今年も黒米を植えました。

IMG_0643.jpg

僅かなスペースなので苗はそんなにいらないのですが
半分ほど選別したところでこんなにあります。
IMG_0642.jpg

使ったのは1/10ほど。

あきたこまちの苗も随分余って
予備を少し残して結局全部刈り取ることにしました。

その刈り取った苗を黒米の畝にマルチとして
返しておきました。
IMG_0651.jpg

今回の田植えで大きな発見がありました。

それは昨年のこぼれ種から自生えしてきた稲の
元気がいいこと。
背はそれほど高くなくてもすでに分闕していて
葉の色も濃く元気なものばかり。

田植え定規に添って植えているので
植え替えしながら植えましたがこんな感じです。
IMG_0632.jpg

こんな広がり方を見ると1本植えがなぜいいか分かる気がします。
自由に伸び伸びと分闕し始めている様子が伝わってきます。
2本植えれば窮屈な思いをすることでしょう。

IMG_0646.jpg

全体の5%くらいが自生えした苗でしょうか。
IMG_0648.jpg

色が濃くなっているところが自生えの苗です。

自生えの苗の成長と苗床で育てた苗の成長を見比べて
自生えの苗の方が圧倒的にいいのなら
来年は全部この方法でできないものかと
一緒にやっている友人と話をしているところです。

さてどうやってやるか?
またまた楽しくなってきました。

一緒にやってる同級生の友人
IMG_0652.jpg


IMG_0653.jpg


ブログランキングに参加しています。
不耕起で無肥料無農薬栽培の米作り、
応援してくださる方はぽちっとお願いします。


自然農法ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

芽出ししたサツマイモの試し植え [自然農]

サツマイモはいつも苗を買ってきて
植えていますが、今年も1ヶ月ほど前に
植え付けは終了しています。

なのに敢えて芽出ししたサツマイモの植え付けとは
どういうこと?と思われるかもしれませんが
実は試しに去年のサツマイモを埋めておいたのです。

サツマイモの種芋は冬を上手く越さないと
芋をダメにしてしまうので
新聞紙にくるんで発泡スチロールの箱に入れ
冷蔵庫の上の比較的暖かい場所に保管しておきました。

とりあえず上手く冬越しができたので
その種芋を畝に穴を掘って埋めておいたのですが
なかなか芽が出てきません。

それもそのはず、埋めすぎてしまったようです。
芽が出るまで1ヶ月半くらいかかることもあると書いてあったのですが
実際に芽が出てきたのは2ヶ月以上経ってから。

そんな訳でこの時期になってしまったということです。

あまり遅く植えると育たないと聞きますが
そこは試しにやってることなので気にしないことにして
とりあえず畝に植えるところまでやりました。

写真は芽が出てきたサツマイモの様子ですが
大きく育ったものを3日前に苗取りしているので
少しボリュームが少なくなっています。

IMG_0624.jpg

品種は紅はるか。

もう一種安納芋も芽出ししましたが
写真を撮り忘れました。

畝に植えた様子
紅はるか
IMG_0625.jpg

安納芋
IMG_0622.jpg

草マルチしたのでなんだか分かりにくいですが
自然農ですのでいつもこんな感じです。

植え方は垂直植えにしました。
数は必要ないのでとりあえず
どんな風にできるか見届けたいと思っています。

これでやれそうなら
来年からは全て自分で苗を育ててやろうと
思っています。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ビーツの種取り [自然農]

先日のダイコンに続いて
今日はビーツの種取り。

昨年の秋に実ったビーツの中から
良さそうなものを種取り用に3つ残しておきました。

そしてこの春から塔立ちして花を咲かせ
ようやく種が取れるところまでになりました。

種は枯れたものから少しずつ取っているので
まだ半分以上残っていますが
とりあえず茎から外しておきました。

IMG_0602.jpg


IMG_0603.jpg


IMG_0604.jpg

アップにしてみると
ゴジゴジの変わった種であることが分かります。

ほうれん草と同じ仲間ですが
ほうれん草もトゲトゲの変わった種ですよね。

花が咲いている頃の種取り用ビーツ
DSC_2122.jpg

虫眼鏡で見ないと分からない程小さくて
黄緑色をした花です。

とりあえず今日のところはこれで終了。
まだ残りが順に枯れてくるので
枯れてきたものから切り取って貯めておきます。

ビーツの種は4、5年くらいは持つようです。
品種や種の保存状態にもよるのでしょうが
比較的長持ちのようなのでしっかり取って
保存しておこうと思っています。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング


nice!(0)  コメント(0) 

大根の種取りと選別 [自然農]

今日は先日刈り取っておいた大根の種取り。

鞘から出すのがなかなか大変な作業なのです。

刈り取った種
IMG_0568.jpg

まだ実が枯れる前の種取り大根の様子
IMG_0262.jpg

そして取り出した種
IMG_0583.jpg

十分に乾燥しているので
このまま袋に入れて保存しておけばいいのですが
今年はいい種を選ぶ選別をしてみました。

充実した種
IMG_0584.jpg

大きくて丸く膨らんだものを選んであります。

充実した種と選別から漏れた種を
袋に入れて比較してみると
IMG_0585.jpg

その差が歴然ですね。

やっぱりいい種を蒔けばいい野菜ができる訳ですから
こんな手間暇も自然農では大切なことです。

種取りの済んだ大根
IMG_0566.jpg

太くて大きくてまだまだ食べられそうなくらい
しっかりしています。

お役目ご苦労様でしたとねぎらって
畑の畝で朽ちるのを待って
土に還ってもらう最後の働きをしてもらいます。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング

nice!(0)  コメント(0) 

田植え2日目 [米作り]

今日は田植えの2日目。

頑張ったと言えば頑張ったと言えますが
ほどほどなところで早めに切り上げてきたので
体をいたわりつつ頑張ったと言うことで。

とりあえず予定していた全体の6割ほどの
田植えができたのでよしとしましょう。

今年の田植えはほとんど水の入っていない状態での田植えなので
鎌で穴を開けてそこに苗を差し込むというやり方。
思った以上にやりやすく苗をしっかりと差し込むことも出来て
来年以降もこのやり方にしようと相棒と話をしてるところ。

IMG_0580.jpg

ほとんど1本植えなので
なんか清々しい感じがしませんか?
そんな風に見えるのも私だけかなあ?

IMG_0578.jpg

田んぼの中央に水路が切ってありますが
ここまでやると6割がたなんです。

IMG_0579.jpg

今日の作業で工夫したのは
苗の選別をするのに昨日は中腰でやったので
結構大変だったのを
ブロックと板を使って簡易テーブルを作って作業したこと。

IMG_0577.jpg

なんでも工夫してみるものですね。
随分作業が楽になりました。

さて残るは4割。
来週の土日でやり切る予定です。

それまで体をいたわりつつ体調を整えておこうと思っています。


ブログランキングに参加しています。
不耕起で無肥料無農薬のお米作り。
応援してくださる方はぽちっとお願いしますね。

自然農法ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

不耕起栽培田植えの初日 [米作り]

今日は田植えの初日。

今年で4年目になる米作りですが
毎年違ったやり方でお米を作ってきました。

共通しているのは無肥料無農薬であること。

そしてハザに掛けて天日干しをしてから精米すること。

今では脱穀も籾摺りも自前で出来るようになって
ほとんど全てが手作りのお米作りです。

不耕起で田植えをするのは初めてではないのですが
これまでと違うのはレンゲを田んぼ一面に育てたこと。

これでもかと言うくらいレンゲで埋め尽くされました。

そしてそのレンゲが枯れるのを待ってから刈って
すぐに水を入れて朽ちさせました。

狙いは肥料代わりにレンゲを育てることでしたが
思わぬ好結果が生まれ
一面に蔓延ってくれたおかげで草がほとんど抑えられたんです。

例年なら水を入れた後に草の除去作業が待っていたのですが
今年はほんの少しだけ生えていたヒエとセリとイグサを取っただけ。

自然農で言うところの草マルチ状態で
草を抑えているという感じです。

今日の田植え前の田んぼの様子はこんな感じ。
IMG_0570.jpg

びっしり朽ちたレンゲに覆われていることが分かるでしょうか。

もう少しアップするとこんな感じ
IMG_0571.jpg

苗はここにかき分けるようにして植えました。

IMG_0575.jpg

植え方はロープを張って田植え定規を使っての手植えですが
これまでで一番植えやすかった印象です。

ちなみに条間30㎝株間30㎝で植えました。
苗の本数は基本1本植え。
一部少し小さめな苗は2本植え。

来年は条間40㎝株間40㎝で
完全1本植えでやろうと思っています。

苗をしっかりと育て上げればこれが理想ではないかと
思っています。

今日は田んぼ全体の1/4程しか植えられませんでした。

予想外に時間がかかったのが
苗の選別。
苗床からシャベルで掬い取った後、
未熟な苗を外して充実した苗だけにする選別に
事の他時間がかかりました。

作業はこんな様子です。

IMG_0573.jpg

左が未熟な苗で右が充実した苗。
IMG_0574.jpg

手間のかかる作業ですが
大切な作業なので時間をかけてやりました。

この作業の手間を省くためにも種籾の選別と
苗の育て方の工夫が大切であることを実感しました。

とりあえず初日は全体の1/4しかできませんでしたが
焦ってやる必要もないし、丁寧にやることが大切なので
マイペースでやろうと思っています。

IMG_0575.jpg

不耕起栽培では耕して代掻きをした状態と比べると
圧倒的に土が固くぬかるみ状態は一切ないので
歩きやすいし苗も植えやすいのがいいですね。
鎌で少し穴を開けてそこに差し込むように植えますが
根が活着するのも早いように思います。

さらに根が強く張るので風に倒れない稲になると思っています。

さてまだ今日は初日。
あと3日ほどかかりそうですが
土日作業なので終了は来週になりそうです。

明日も頑張りますよ!


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


自然農法ランキング
nice!(1)  コメント(2) 
前の10件 | -